本文へスキップ

房州びわと山の幸 福原農園は贈答用の房州びわを無農薬で露地栽培している千葉県南房総市富浦町の房州びわ専業農家です。

電話でのお問い合わせは0470-28-4495

メールでのお問い合わせはこちら

福原農園の房州びわレシピ集

福原農園の房州びわのレシピ集

房州びわは生ものですので、そのままではあまり日持ちしません。みかん等、かんきつ類と違い、追熟もしないので、通常は早めに召し上がったほうがよいです。また、びわの保管は通常、常温保存をしますが、短時間だったら冷蔵もありです。ここではびわを長期保存するためのレシピを紹介しています。びわの種や葉を使ったレシピや、びわの栄養成分のことについては「房州びわの種、葉の効果と使用方法」のページをご覧ください。びわのご注文は「房州びわのご案内」のページでお受けしています

びわジャムができました

福原農園では手が足りていなくてびわジャムを作ることはあまりありません。作った年は近くの道の駅などで販売しています。

ページ内容(ページ内リンク)
下の青字をクリックするとその内容が書かれている部分に移動します(windowsパソコンのみ)。
びわシロップ漬け   びわゼリー   びわ酒   びわ葉酒
びわライチ びわパフェ 黒糖びわジャム

びわシロップ漬け

びわのシロップ漬け
材料: びわ シロップ(水1リットルに対し砂糖500g)
(1)びわは、水洗いをして、ヘタとヘソの部分を5mmくらい切り落とします。
(2)皮をむきやすくするために熱湯に1分ほどくぐらせ、冷水にとって冷まします。
(3)よく水切りをし、果肉に傷つけないように皮をむいて縦半分に切り、種をとりのぞきます。
(4)酸化防止のため、薄い塩水に3分間浸します。
(5)密閉容器にびわをいれ、ヒタヒタになる程度にシロップを入れて、容器ごと80℃のお湯に
 入れ、熱湯消毒をしておきます。

びわゼリー

びわゼリー
材料: びわ8個 寒天1本 砂糖2/3カップ 水あめ大さじ2 レモン汁大さじ1
(1)びわの皮をむき、縦6等分に切り、レモン汁をかけておきます。
(2)寒天を洗い、カップの水に入れ寒天をやわらかくします。
(3) 寒天の水気をきり、適当な大きさにちぎって、鍋の中に水2カップ、砂糖、水あめと一緒に
  いれます。
(4) (3) を中火で熱して寒天をよくとかし、びわを入れて弱火で3分程かけて火をとおします。
  水にぬらしたバットなどの容器に流し込み、冷ましてかためると出来上がり。型などでぬいて、
  お召し上がりください。

びわ酒

びわ酒の漬け込み
びわ酒、完成?
夏バテ防止にもおすすめの香り高い果実酒です。
実を丸ごと漬け込むことにより様々な成分が抽出されています。

材料 びわ 300g レモン 1個  氷砂糖 80g
   ホワイトリカー 600ml(35度) ・貯蔵びん(1L)1個
   (上の写真はこの8倍の量で作っています。)
1.貯蔵びんの洗浄貯蔵びんをきれいに洗って、キッチンペーパーに伏せて、乾かします。
  気になる方は、洗った後、ホワイトリカーをしみこませたキッチンペーパーなどで拭いてから
  乾かしてもよいです。
2.びわを洗うびわをよく水洗いします。実をつぶさないようにやさしく洗います。
3.びわを乾かすキッチンペーパーなどで、よく拭いて乾かします。このときもやさしく拭いて
  ください。
4.なり口の部分(軸)を包丁で取り除きます。レモンを輪切りにするレモンは幅1cmの輪切りに
  して皮をむきます。
5.びわとレモンと氷砂糖を交互に入れるびんにびわと輪切りにしたレモンと氷砂糖を交互に
  入れます。びわは皮をむいたり切ったりせず、丸ごと入れます。このときびわを傷つけない
  ように注意します。
6.ホワイトリカー(またはブランデー)を静かに注ぎ、しっかり密閉します。
7.日のあたらない涼しい場所で保存します。たまにびんを廻して、味をなじませます。
  2ヶ月でレモンを取り出し、1年でびわを取り出します。それぞれ実を取り出すときに、
  実のかすや種をこします。3ヶ月ぐらいでよい香りがでてきますが、1年以上置くと
  まろやかになります。

びわ葉酒

びわの葉酒
びわの葉にはタンニンが含まれ、細菌の繁殖や炎症を抑えるので、皮膚疾患にも効果的です。かぶれたときなどは、
よくもんであてるとよいです。
材料:びわの葉(黒っぽく硬いもの)40g(約30枚)
ホワイトリカー 1L(35度)貯蔵ビン 1個 (1L)
1.保存瓶は洗剤で丁寧に洗い、充分にすすいだ後、熱湯をかけて消毒し、ふきんの上に逆さまにしておき、
 完全に乾かしておきます。
2.びわの葉は水で丁寧に洗い、水気をよく拭き取り、ざるに広げて半日ほど風通しのよいところに置いて
 乾かしておきます。
3.保存瓶に乾燥させたびわの葉を入れてホワイトリカーを注ぎ、ふたをして、冷暗所に保存します。
4.葉の引き揚げその後も、時々瓶を揺すると成分の抽出を早めることができます。
  2か月たったら葉を取り出してこします。

びわライチ

びわライチ
上のびわの葉酒を使ったカクテルです。テイストは中口、アルコール度はやや強いです。
材料:びわの葉酒 40mL ライチ酒 15mL レモン汁 5mL 果糖 10g
   クラッシュドアイス 1/2カップ
シェーカーにびわの葉酒、ライチ酒、レモン汁、果糖を入れて軽く混ぜ、クラッシュドアイスを加えてシェークします。

びわパフェ


びわパフェの材料
びわの加工品を使ったパフェ
びわのシロップ煮とびわジャムを使ったパフェです。
材料:カットフルーツ ヨーグルト(あるいは杏仁豆腐) グラノーラ タピオカ 生クリーム
   アイスクリーム びわジャム びわのシロップ煮
グラノーラ、ヨーグルト(あるいは杏仁豆腐)、カットフルーツを層状に重ねていき、これを2回ほど繰り返します。その上に生クリームをのせ、カットフルーツ、びわのシロップ煮、アイスクリームを飾り付けます。最後にびわジャムをかけて完成です。

      

黒糖びわジャム

 IMG_3558
収穫前に樹から落果したり、一部傷んでいたりして、商品として発送できないびわをジャムにしました。まだ熟していないびわが多かったため、あえて砂糖を黒糖にしてコクが出せるか試してみました。
材料:びわ、黒糖(びわの種や皮を除いた果肉の重さの30%程度)、レモン汁
作り方:@びわを包丁で半分に割り、皮をむいて、軸や種を取り除いてから、ティースプーンで渋皮をすくい取ります(変色しないようにレモン汁を入れた水につけておく)。Aお鍋の中で、びわと黒糖を混ぜ合わせてから、弱火にかけ、びわをへらでつぶしながら煮る。B水分がなくなるまで煮詰めたら、最後にレモン汁を加えて完成。

ショップ情報

房州びわと山の幸 福原農園

〒299-2412
千葉県南房総市富浦町大津535
TEL.0470-28-4495
FAX.0470-28-4495

インスタグラム
・メイン
  farmfukuhara

・スタッフ
  farmfuku


facebookはこちら

※6月は繁忙期になっています。電話でのお問い合わせは極力ご遠慮ください。
※びわ狩りのお問い合わせをよくいただくのですが、当農園ではびわ狩りは行っていません。よろしくお願いします。

メールはこちらから

→福原農園への行き方