本文へスキップ

房州びわと山の幸 福原農園は贈答用の房州びわを無農薬で露地栽培している千葉県南房総市富浦町の房州びわ専業農家です。

電話でのお問い合わせは0470-28-4495

メールでのお問い合わせはこちら

福原農園へのアクセス

福原農園へのアクセス

 福原農園は富浦町の道の駅の1つ、おおつの里(花倶楽部)のすぐ近くにあります。「大津」あるいは「おおつの里(花倶楽部)」の標識を目印にすると来やすいと思います。

上の地図は縮尺が変えられます。また、地図の中心が福原農園になっていますので、詳細は拡大してご覧ください。
最大に拡大したときに見える535番地が福原農園です。

東京から福原農園までの概要
  東京 → 京葉道路・湾岸道路 → 宮野木JCT 
  → 富津館山道路 → 富浦IC → 福原農園
       
 ※富浦ICから福原農園までは車で5分程です。おおつの里からは
  歩いて5分程度です。

千葉・木更津方面から
(1)富津館山道を終点の富浦ICでおり、すぐの突き当たり(信号)
   を左折します。
(2)次の信号(ローソン手前)を左折します。
(3)橋を渡り、横断歩道を通過した後、変則十字路があるので、
   ななめ右方向に曲がります。
   ※このあたりから、一部メーカーの携帯は電波が入りづらく
    なります。
(4)2kmほど道なりに進むと右側におおつの里(花倶楽部)が
   あります。そのすぐ先に「宮本城址」という青い標識がある
   ので、標識のすぐ隣を右折します。
  (ここが一番のわかりづらい場所です。下の写真の場所をお見逃し
   なく!)
   また、ここから先は道がだいぶ狭いので、大型車は少し
  (だいぶ?)苦労します。
   車が大きく、入れづらい場合は、手前の道の駅、花倶楽部さんの
   駐車場に車を置いて、そこから歩いて(徒歩5分)来る、という
   方法もあります。花倶楽部さんの迷惑にならないよう、正面の
   第一駐車場(下がアスファルトです)ではなく、第2駐車場
  (下が土です)をご利用ください。
宮本城の青い標識で右折してください。
(5)橋を渡り坂を上がっていくと、右側にカーブミラーがあります
   ので、そこをを左折します。
 (せまいです。いったん車の頭を右に振ってから左折してください。)
  せまい上り坂を抜けると、右側に青い倉庫が見えてきます。
  福原農園の駐車場はその倉庫脇の空き地になります。
  そちらに車を置いてください。

館山、白浜方面から
(1) 館山バイパスを富浦方面へ進んできます。
(2) やしの木並木の途中の館富トンネルを抜け、富浦に入ります。
    トンネルを抜けて2つ目の信号を右折します。
(3) あとは上の「千葉・木更津方面から」の(3)以降と同じです。

車で来ることができないお客様は高速バスでから降りてレンタサイクルという方法もあります。富浦元気倶楽部で下車して頂き、すぐ隣の道の駅、富浦枇杷倶楽部内で自転車が借りられるはずです。(そこから往復6kmほどの自転車旅になりますが・・・。)自転車の貸出し状況は事前に電話(0470-33-4611)で確認しておいた方がいいかもしれません。レンタサイクルの料金は1人1日500円で、電動アシスト付きだと1000円です。貸し出しの際に身分証明書が必要です。レンタサイクルの詳細はこちら


道案内の看板作り
びわの時期(6月中旬から下旬)のみ、道路わきにこの道案内の看板を
立てています。

※ 鴨川方面からカーナビを使っていらっしゃる場合、「すごい山道」
  を案内される場合があります。 ご注意ください。
 (上の地図では、右上から来る感じになります。)
  この道はこの道で、楽しめる方もいるかもしれませんが・・・。
  地元の人はあまり使わない道です。
※ スマホのアプリ「googleマップ」で「福原農園」で調べると
  「房州びわと山の幸 福原農園」の名前で出てきます。